人eシリーズ

生活習慣病発症予測システム

疾病の発症リスクを予測するシステムで「あなた」への受診勧奨をお手伝い

国立がん研究センターおよび国立国際医療研究センターで行われているコホート研究の成果により、健診結果や生活習慣から糖尿病・心筋梗塞・脳梗塞の発症リスクの予測が可能になりました。
弊社では、上記2機関の監修をいただき、この成果にもとづいて生活習慣病発症予測システムを完成させました。加入者心理に訴える各種通知分作成をご提案しております。

商品のポイント

ご利用の流れ

1.通知文デザイン制作

通知文の発送対象・抽出基準・通知内容などをお打ち合わせ。ご要望に合わせた通知文のデザインをいたします。

2.健診データからリスク判定

健診データをお預かりし、弊社システムにてリスク評価通知文を印刷します。

3.ご納品

事務局様へ一括ご納品いたします。ご自宅への発送にも対応しております。

参考価格

通知支援サービス

通知文・ソフト作成費

1件あたり50,000円

通知文・ソフト改訂費

1件あたり30,000円

一人あたりの金額

リスク評価:200円
通知文印刷:200円
梱包・発送:114円(封入封緘作業費 30円)

発症予測システム

初期導入費

50,000円

サーバー代

20,000円/月

通知文・ソフト作成費

1件あたり50,000円

通知文・ソフト改訂費

1件あたり30,000円

システム使用料

1人あたり200円

一覧へ戻る